ファインズ国立ブログスクール紹介お問い合わせ

2018年6月の記事一覧


前のページ 8件中6~8件表示 

フランス人のベン・ルコントさん(51)が本日、千葉の銚子からサンフランシスコまでの太平洋約9000キロを横断する冒険に飛び込みました。これまでこの偉業を成し遂げた人はいません。

この話を聞いて多くの人が「無理だろう」と思ったのではないでしょうか。私も学生時代にスイミングクラブに通っていましたが、10キロでも相当体力を消耗します。その900倍の距離を、しかも足がつかず波も激しい海で行うというのですからその大変さは想像もつきません。
そして、このような前人未到の挑戦をしてきた人がいたからこそ、今の人類の発展があったのだろうと感じました。この挑戦が成功するかどうかはまだわかりませんが、このニュースを聞いて、少しでも勇気をもらえる人がいるならば、とても価値のある挑戦だと思います。

みなさんも、自分が挑戦したいと、打ち込みたいと思うものがあるならば、それをやりきって下さい。その途中には多くの挫折があるかもしれません。望んだ結果にならないかもしれません。ですが、その先には必ず価値のあるものが残るはずです。もし、くじけそうになったときはご両親でも友達でも私達のような塾の先生でもいい、誰かに相談して下さい。応援してくれている人はいるはずです。

2018/06/05 21:35

6月3日(日)9:00から四谷大塚の全国統一小学生テストが実施されました。

集合時刻は8:50でしたが、時間前から続々と受験生たちが集まり始めました。

ロビーではペッパーの「みんなーテスト頑張ってねー」の声援に出迎えられ、
中にはペッパーと握手をする生徒もいました。

結果は15日ころに届くようです。
楽しみに待っててください。

また、同時開催の「子育て講座」にもたくさんの保護者様にご参加いただきました。

ファインズグループ代表の中野から入試の現状とどう対処していくべきかお話を差し上げました。

ご希望の方には答案返却面談を実施いたします。
お気軽にお声がけください。

尚、全国統一小学生テストは次回11月3日実施の予定です。

事前の学習会や当日解説会そして同時刻開催の保護者会と四進で受けると特典がいっぱいです。

次回もたくさんのご参加お待ちしています!



2018/06/03 20:54

現在、大多数の人が使用しているスマートフォン。いつでもどこでもインターネットができ、ゲームができ、メールができ、と様々なことができるためとても便利なものです。ですが悪い面が存在しているのも事実です。

「歩きスマホ」による事故、深夜までLineやゲームをすることによる体調不良や成績不振、心あたりがある方もいるのではないでしょうか。

WHO(世界保健機関)はこの状況を鑑み、6月よりスマホ依存症、オンラインゲーム依存症を「病気」とすることを公表する予定です。このゲーム障害は、(1)ゲームをする衝動が止められない(2)他の興味や日常生活よりもゲームを優先させる(3)良くない結果が出ているのにゲームを続けたり、プレイ時間を増やしたりする(4)個人や家族、社会、学習に深刻な影響が出ている。という4点と画像診断などで依存度を判定する予定だそうです。

国内での潜在的な患者は420万人、中高生に限れば50万人以上いると予想されています。アルコール依存症などと同じように「本人が自覚することは難しく、家族や周りからの指摘で判明することが多い」ということですので、少しでも思い当たる方はすぐに相談しましょう。
ゲームを全くするなというのではありません。友達との話題作りのツールなどとしてゲームが選ばれることが多い現代です。ですが、貴重な中高生の期間をゲームだけで終えてしまうことはとても悲しいことです。今にしかできないことはたくさんありますので、自分の生活をまずは振り返ってみて下さい。

2018/06/01 14:05
前のページ 8件中6~8件表示