ファインズ四進ブログスクール紹介お問い合わせ

2017年10月の記事一覧


 16件中1~5件表示  次のページ

10月31日、本日はハロウィンです。

最近では民間行事として日本でも定着しつつありますが、もともとはケルト人を起源とする収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。

このような外国や宗教的なものであってもイベントにしてしまうのは「お祭り好きな日本人」らしいと感じています。年間にさまざまなイベントがありますが、みなさんもそのイベントがどんな起源なのか調べてみると意外なことがわかるかもしれませんね。

さて、ハロウィンと言えば「Trick or Treat」が有名ですね。この言葉はネイティブの方の意訳になっているため本来の形とは少し違いますが、みなさんはこれをしっかり訳せるでしょうか。「or」はA or B :AかBのどちらかという形で使うことが多いですが、その形で訳すと、「いたずらするか、お菓子くれるか」という意味になります。これだとおかしいですよね。「or」にはもう一つ使い方がありました。それは「Aしなかったら、Bになる」という形です。これを当てはめると「いたずらしなかったら、お菓子をくれるぞ」となります。

あれ?と思いませんか?そうです。本来は「Trick or Treat」ではなく、「Treat or Trick」だったのです。ですが、言いやすくするために今の形になったと言われています。皆さんもこういった言葉の不思議を是非探してみて下さい。

2017/10/31 18:00

本日のファインズラボはカエルの解剖です。

前回の講義を思い出しながら、人体とカエルの似ているところ、臓器の名前を確認し、いよいよ解剖です。

最初は「気持ち悪い、触りたくない」と言っていた生徒も露わになっていくカエルの姿に大興奮でした。はさみの使い方も慣れたもののラボ生は全員時間内に解剖完了!解剖が終了しても動いている心臓に驚きを隠せませんでした。

写真2、3はカエルが映っておりますので、ご注意ください。




2017/10/28 12:56

大妻多摩中学を訪問しました。

久しぶりの訪問となってしまいましたが、
伺っていない間に様々な変化を遂げていました。

何と言っても15年に完成した図書館棟です。
5万冊の蔵書と閲覧席だけではなく、
200席もの個別自習ブースを完備しています。
伺った時がちょうど定期試験直前ということで、
中学生から高校生までたくさんの生徒さんが黙々と勉強していました。

お話を伺ったのは広報の伊藤先生という先生でした。
まだ、計画の段階なので公にしないでくださいとのことでしたので、 ここには具体的に書けませんが、
英語教育に関して大胆な取り組みを計画していらっしゃいました。
これが実現すれば他校ではまねできない画期的な取り組みになると思います。
「実現可能になったら真っ先にお知らせしますよ!」と言っていただきました。
その時は、それこそ真っ先にこのブログで報告いたします。

入試では3回目にプレゼンテーション入試という大妻多摩独自の入試を実施するそうです。
昨年から始まった入試で、昨年は帰国生対象に実施していたものを、 今年度から全生徒を対象に実施するそうです。
事前に課題が与えられ、それについて準備して入試を迎えます。
先日伺った工学院でも事前に課題を提示するという手法をとっていましたが、
今後様々な学校へ広まっていくような気がします。
2017/10/25 14:12

今週末(土曜、日曜)に保護者会を実施いたしました。
特に中3対象、小6対象の受験についての説明会も同時に実施し
教室からの情報提供や、保護者様からのご質問等々
非常に熱のこもった会となりました。
受験学年は受験まであと100日となりました。
いよいよラストスパートです。
全員の第一志望がかなうよう、全身全霊でバックアップします。
2017/10/24 13:32

本日は町田市にありますサレジオ工業高等専門学校へ伺いました。
最寄駅は京王相模原線の多摩境駅です。
この地域はここ10年で開発された町で、宅地造成が進んでいます。また、大型店舗も数多く進出しています。
サレジオ工業高等専門学校は名前のとおり、工業、情報、芸術系の5ヶ年通学の学校で、12月入試を行う特殊な学校です。

八王子にある国立工業高等専門学校、田町の東京工業大学附属科学技術高校、先日伺った多摩科学技術高校との併願が見られます。

早めに合格校の確保をするなら、こちらをご検討ください。
2017/10/20 13:31
 16件中1~5件表示  次のページ