ファインズ四進ブログスクール紹介お問い合わせ

日本語があぶない

日本語の読解力について驚きのニュースがありました。みなさんはご存知ですか。

次の二つの文章が同じ内容であるかどうかを答える問題でした。正答率は中学生57%、高校生が72%で、中学生の約半分が間違えた問題です。


1:幕府は1639年にポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた


2:1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた


みなさんはどちらだと思いますか。昨今、中学高校生の国語の読解力の低下が問題視されています。スマホの使用時間と読書の時間は関係ないとされていましたが、本当にそうでしょうか。情報交換の手段がテレビや携帯電話になっている現代にこそ読書や作文の練習が大事になってきます。必要な情報の結果だけを見るのは簡単です。それだけでなく、その過程、筆者の思いなどを読み取る時間を少し取ってみませんか?もう冬も目の前ですが、読書の秋を少し意識してみて下さい。


ちなみに答えは 「違う」 です。

2017/11/29 13:57