学校訪問記

実践学園中学校高等学校

実践学園中学・高等学校の塾対象説明会に参加しました。

 

【学校までの道のり】

主な授業は中野校舎で行いますが、スポーツクラスの生徒は週3日「高尾研修センター2号館(教育棟)」で授業を受けます。隣接した「高尾グラウンド」は公式戦にも利用可能なサッカー場・野球場が完備されており、授業終了後、移動の負担なく練習に取り組むことができます。
JR中野駅から中野校舎に向かう場合、山手通り沿いを10分ほど歩いて向かいます。片側3車線の交通量の激しい道路であり、歩道も歩行者と自転車専用レーンが分かれています。登下校の際は自転車の交通量も多いので、注意して歩きましょう。

 

 

【説明会でのPRポイント】

2011年度に完成した「自由学習館」は、生徒一人ひとりの学習支援の場として活用されています。総面積1616㎡・総席数410席・総蔵書冊数21,529冊を備えた施設は、その役割から大きく3つのスペースに分かれています。自学自習や進学指導講習J-スクールを行う「自学自習学習室」。職員室に近く、すぐに教科担当教員の指導を受けることのできる「予習・復習学習室」。書物や情報を利用して、自らの課題を主体的に解決するための「読書・調べ学習室」。個々の用途に合わせて、最適な環境下での学習を行うことができます。また「自由学習館」は機能面だけでなく建築デザイン的にも優れており、2013年度の優秀建築選公開審査会において、日本建築大賞を受賞しています。生徒・教員の自由なコミュニケーションを生み出す施設として、多くの生徒に利用されている施設です。

 

【大学進学実績】

「自由学習館」の竣工以降、進学実績が大きく向上しています。竣工前の2011年と2015年の進学実績を比較すると、
国公立・早慶上理・ICU 14→21  GMARCH・関関同立 50→74 
獨國武・有名三女子大 16→62  日東駒専 69→95
また自由学習館の竣工と同時に、2011年より「J・スクール」がスタートしています。これは日常の授業と連動した形で、放課後の7・8限と夏・冬・春の長期休み期間に、進学講座を開講するものです。高校1・2年生には、大学合格に向けた基礎力を養成する講習を。高校3年生には、予備校レベルのスキル、ノウハウを伝授する講習が行われています。授業で学んだ知識を直ちに活用することで、知力と高い志を養うことが目的です。(講習料は無料ですが、テキスト代のみ1回300円発生します。)

 

【入学試験】

○中学入試
第1回から第4回までの受験料は、複数回受験しても20,000円です。複数回受験した場合、実践学園中学校が第一希望であると考えられ、入学の意思が強いと判断されることがあるそうです。2科・4科の選択による不利・不利はないため、自分に合った試験形態で受験してください。
○高校入試
特進コース・文理コースで同じ問題が問われます。ボーダーラインも変わらないため、高校生活で力を入れたいことや、将来の進路を考えてコースを選択する必要があります。また、推薦入試も一般入試も面接を行います。推薦入試は、試験官3名対受験生1名の個人面接ですが、一般入試は試験官3名対受験生5名のグループ面接の形式を取ります。緊張してしまい、自分の考えを十分に伝えきることのできない可能性があるので、しっかりとした準備が必要です。

 

【学校の特徴】

実践学園独自の教育指導システムとして「10  for 1生徒指導システム」があります。学級担任だけではなく、主要5教科と実技4教科の全教科の教員で、1人の生徒指導に当たります。豊富なICT教材や前述の「J-スクール」も、生徒が利用しなくては効果を発揮することはありません。模擬試験のデータをもとに個々の課題教科や弱点分野を分析し話し合い、最も効果のあるプログラムを提供することが目的です。生徒一人ひとりの自己実現を可能とするために、組織的な学習指導を行うことが実践学園の強みです。

 

【まとめ・総括】

実践学園では2004年から10年間に亘り、教育環境・教育体制のあらゆる領域において改革を実践し、大きな成果を残しています(高尾グラウンドの全面人口芝化・自由学習館の開設・10for1生徒指導システムの導入・リベラルアーツ、サイエンス教育の導入など)。そして、2016年には建学90年を迎え、これまでの改革を礎に、異なる視点から更なる改革を計画しています。常に進化し挑戦することを、学校・生徒ともに進めており、常に未来を見据えて行動している学校であると感じました。
 7月19日(日)に、中学生を対象とした「体験授業Ⅰ」が開催されます。学校設備や入試概要の説明会に加え、各種体験講座がこの回のメインになります。授業や部活動などを体験する機会は限られています。少しでも興味のある方は、是非ご参加ください。