代表コラム

スクールバンク

 

2017.10.17
ファインズ四進スクール国立
明星中学を訪問致しました数年前から始まったMGS(明星グローバルサイエンス)コースの生徒さんたちの成績の伸びが大きいと嬉しそうに報告なさっていました。

大学合格実績もこの春の実績も近年にはないよい実績でした。
この調子で行けば今後も伸び続けると思われます。
注目校の一つです。

中3生は全員セブ島へ語学研修に連れていくそうです。
いろいろな学校で海外語学研修を実施していますが、
明星中学もその例にもれず英語習得に力を入れているのが伝わってきました。

中入試は1日2日4日の3日間で5回の入試を実施します。
適正検査型の入試や算数単科入試なども実施します。
公立一貫志望者は是非ご検討してみてください。
2020年度以降の取り組みについてもお話がありました。
また、2020年度以降の日本の教育の話もありました。
こちらは保護者会でも詳しくお伝えいたします。

22日に小3~小6FYコースの保護者会を実施します。
お忙しいとは存じますがこちらも是非ご参加ください。
2017.10.14
ファインズ国分寺スクール
週刊国分寺通信更新本日行われたファインズラボ「カエルの解剖」の様子、および見逃した方のために10月4日の「中秋の名月」の写真とコラムの2本をアップしました。
2017.10.14
ファインズ四進スクール国立
限界を限界でなくそう1968年の今日、アメリカで行われた全米選手権でジム・ハインズ選手が人類で初めて100m10秒を切る9.9秒を記録しました。

それから49年、日本でも桐生選手が日本人初の9秒台を記録したことは記憶に新しいかと思います。

このような偉大な記録を残した選手たちはみな「才能」だけで大成したわけではなく、まわりの人以上に努力を重ねた結果だと思います。その結果に至るまで何度も何度も挫折を味わったと思います。それでもあきらめずに走り続けたからこその「結果」です。

受験生のみなさんはこれから何度もつらい思いをするときが来るかと思います。それでも、来年の春を笑って迎えられるように、あきらめず、自分で限界を決めずに「最後までやりきって」下さい。
2017.10.11
ファインズ国分寺スクール
週刊国分寺通信更新週刊国分寺通信に、コラム「志あるところに道は拓かれる②」をアップしました。
2017.10.11
ファインズ四進スクール国立
桐朋学園 訪問について本日は弊社が新規事業として海外との交流を行っていることと
関連して、日タイ交流協会の依頼で、タイの教育関係者(ケンブリッジカレッジ インタイランドの先生方)
をお連れして桐朋学園の見学を行いました。

桐朋学園の教育の本流をタイの方々に校長先生が
お示しされ、学校設立からの歴史、教育理念、教育のあり方など
細かな部分までお話しされ、
そのお話に深い理解をされていたことが印象的でした。
また、新校舎のコンセプトなどもお話いただき
非常に有意義な時間でありました。

桐朋学園の先生方へはおもてなしをしていただき
非常に感動をいたしました。

さて、国立スクールでは11月3日に四谷大塚全国統一小学生テストを実施致します。
同時に四谷大塚主催の父母会と桐朋学園の片岡校長先生のご講演を
お願いしております。
9時~ 父母会
10時~ 講演会
となっておりますので、是非お越しください。

文章に関連した写真をブログに記載しております。
記載の文章をクリックして下さい。
 以前のお知らせはコチラ

新着情報