ファインズ国立ブログスクール紹介お問い合わせ

2018年12月の記事一覧


 10件中1~5件表示  次のページ
2018年もお世話になりました。

本日でファインズ、フィオネス国立スクールの2018年の授業は終了となります。
まずはみなさん、お疲れ様でした。年末年始はしっかり体を休めて、また年明けから頑張っていきましょう。

特に受験1年前となる小5、中2、高2の生徒さんは1年後の自分をイメージして志望校の選定、勉強のスケジュールを考えてみて下さい

2019年は平成が終わり、変化の年となるでしょう。みなさんも1年の抱負、目標を定め、それに向って猪突猛進(亥年にちなんで)していきましょう。しっかりと計画を立てて進めることも大切ですが、時にはがむしゃらに動いてみることも新しい発見に繋がります。皆さんの新しい挑戦を楽しみにしています。



では、良いお年を。



2018/12/30 14:18

持続力とは、ある状態をそのまま続けさせるためのエネルギーです。学習へのやる気を保ち続けるには持続力が必要になります。
模擬試験やお試し受験の結果が思わしくないという困難に直面すると、諦めたり投げ出してしまいがちです。

しかし、目標を「小さく」「たくさん」設定し、それを達成していく習慣がつけば、途中で挫折することがなくなります。小さな成功(達成感)を次々と積み重ねていくことにより、スピート力が増し、一つ一つのゴールの間隔が短く感じるようになってきます。その延長線上に志望校の合格も見えてきます。自分を信じて、共に頑張っていきましょう。

2018/12/27 18:33

今日の科学ニュースは先月の続きです。海に大量のプラスティックゴミがあふれている話をしました。
では、みなさんは今、地球上にどのくらいのプラスティックゴミがあるか知っていますか?
プラスティックが作られるようになったのは今から60年ほど前の1950年代です。わかるかな?


答えはなんと83億トンです。
多くの人がピンと来ないと思います。事実私もどれくらいなのか想像もつきません。ですが、多くの科学者たちはこの数字を見て、驚愕したそうです。この大量のプラスティックゴミの内、焼却されるのはわずか12%で、リサイクルされるのも9%程度です。残りの約79%はゴミとして廃棄されてしまいます。プラスティックは時間が経つと分解されて自然界にかえりますが、その時間は400年にもなります。このままの状態が続くと、海洋生物などにも悪影響を与え、今世紀半ばには魚の数よりもゴミの数が勝ることになるという噂です。

地球がゴミの星にならないために今、我々にできることがないか、考えてみる必要がありますね。



2018/12/24 18:39

ファインズ、フィオネスは12月26日より冬期講習会となります。2学期のやり残しをしっかり消化して、新たな気持ちで3学期を迎えられるように残りわずかな2018年をがんばりましょう。

冬期講習の申し込みはまだ間に合います。!
成績が返ってきて、不安を感じた方、この冬頑張ろうと思った方、是非ご相談下さい。
皆様からのお電話お待ちしております。

ファインズ国立
tel:042(505)6601

2018/12/22 13:33

本日で、ファインズ、フィオネスの2018年の本科授業が終わります。まずは皆さんお疲れさまでした。
(まだ冬期講習がありますがw)

毎年感じていることですが、時間はあっという間に過ぎていきます。日々を過ごしている時はそこまで感じないかもしれません。「まだ2時間目かぁ」とか「まだ水曜日かぁ」と言った気持ちを感じたことは多くあると思います。
時間の感じ方は不思議ですね。

ついこの間「長い2学期が始まる」と言っていたかと思ったら、もう終わりです。2019年は何をするのか、一度しかないその年の抱負をよく考えてみてください。
自分の目標ですから勉強に関することでも、スポーツでもなんでもいいです。それを達成するために何をするかが大切です。来年もみなさんにとって実りのある1年になることを祈っています。

2018/12/22 13:17
 10件中1~5件表示  次のページ