ホームページ2021-06-01T10:20:29+09:00

ニュース

Slide thumbnail
Slide thumbnail

ブログ

Slide thumbnail
Slide thumbnail

新着情報

2611, 2021

12月の予定(ファインズ柿生スクール)

2021年11月26日|Categories: 柿生ニュース, 柿生ブログ|

ファインズ柿生スクール12月の予定 12月になり、今年も終わりになりますが、受験生はいよいよ追い込みの時ですし、非受験学年生は来年に 向けての準備の期間になりますね。冬期講習をを上手に使ってしかっかり学力を伸ばしましょう。 12月4日(土) ①小5チェックテス ②小6・中3必勝講座 ③中3最終三者面談期間 12月6日(月) ①中1~2学力判定テスト ②中3全県模試・進研模試 ......

1311, 2021

【〆切】冬の実力診断公開テスト(国分寺)

2021年11月13日|Categories: 国分寺ニュース|

定期テストのリベンジは冬休みから準備しよう!!   高校受験に向けて「今の実力」を知るためのチャンスです。 学校のお友達とご一緒にぜひご受験ください。   https://fines-group.com/blogs/kokubunji-blog/gakushin2021autumn/   ◆受験料無料 ◆中1・中2対象 15名先着 ◆参加者限定!「冬のお得なキャンペーン」をご案内します ......

Load More Posts

12月の予定(ファインズ柿生スクール)

ファインズ柿生スクール12月の予定 12月になり、今年も終わりになりますが、受験生はいよいよ追い込みの時ですし、非受験学年生は来年に 向けての準備の期間になりますね。冬期講習をを上手に使ってしかっかり学力を伸ばしましょう。 12月4日(土) ①小5チェックテス ②小6・中3必勝講座 ③中3最終三者面談期間 12月6日(月) ①中1~2学力判定テスト ②中3全県模試・進研模試 ......

2021年11月26日|Categories: 柿生ニュース, 柿生ブログ|

【〆切】冬の実力診断公開テスト(国分寺)

定期テストのリベンジは冬休みから準備しよう!!   高校受験に向けて「今の実力」を知るためのチャンスです。 学校のお友達とご一緒にぜひご受験ください。   https://fines-group.com/blogs/kokubunji-blog/gakushin2021autumn/   ◆受験料無料 ◆中1・中2対象 15名先着 ◆参加者限定!「冬のお得なキャンペーン」をご案内します ......

2021年11月13日|Categories: 国分寺ニュース|
Load More Posts

ブログ

【コラム⑦】笑うしかないハプニング

2021年11月26日|Categories: Uncategorized, 国分寺ブログ|

例えば、カップラーメンにお湯を注いだまますっかり忘れて放置し、汁気のない、まるで焼きウドンか油そばのようになっているのを発見して失笑したり。 ......

【コラム⑥】「ほぼ皆既月食」と「国際宇宙ステーション」

2021年11月15日|Categories: 国分寺ブログ|

今回の部分月食は、食分が97.8%と皆既月食に限りなく近い、滅多に見ることのできないものであると同時に、「国際宇宙ステーション」との共演というさらに珍しい現象となっています。 ......

「知識」と「体験」を両翼とし、高く羽ばたける人財を育成

思考カ、成績を上げ志望校に合格させること。それが私たちに課せられた第一の使命です。 しかし、私たちは目前の受験に合格するための知恵・ハウツーだけを押し込む塾ではありません。また、そうはなりたくないと思っています。

私たちファインズは、受験を前向きに捉えたいと思います。 「受験」は社会生活の一員として、体験しなければならない一つの通過点=「自己実現の場」と積極的に捉えなおしていきたいと考えています。 「夢を抱き、目標を定め、努力する」。スポーツや芸術に励むのと同じように、「あの制服に袖を通したいな」「この学校でサッカーをがんばりたい」という子供らしい夢から始まり、 「世界平和に貢献できる仕事をしてみたい」「不治の病をなくすため医者になりたい」という目標に向かい、努力することの大切さと、学習することの楽しさをぜひ感じてもらいたい。 自分で問題点を見つけ、解決できる「生きるカ」を養い、「考えられる人間」を育てることを目標としています。

そのためには、「思考カ」ことにウエートをおくべきだと考え、「四自の教育」(自主自立、自己実現、自発能動、自調自学)を教育理念として掲げています。 「思考カ」の土台となる「知識」とのバランスを取りながら、「考えさせる」授業を展開しています。

Go to Top